ご予約・お問い合わせ電話番号、0120-053-653

分かり易い矯正治療料金(初期費用と継続・維持費用)とお支払い方法

治療費COST

当院で矯正を実施いただきます場合の費用です。
費用は以下のように「イニシャルコスト(初期費用)」と「ランニングコスト(継続・維持費用)」に分けられます。
※下記表記以外の費用は掛かりません。

イニシャルコスト(※分割可)

初診料 3,000円(税別)
検査診断料 30,000円(税別)
矯正施術料
  • 450,000円(税別)
  • 500,000円(税別)
  • 650,000円(税別)

ランニングコスト

処置料(一般的に月1回程度) 5,000円(税別)
観察料(3〜4月に1回程度) 3,000円(税別)

混合歯列の小児矯正治療費用CHILD COST

永久歯に生え変わる前の小児矯正の場合は、まず「アクチバトール(F・K・O)」、「リンガルアーチ」、「ヘッドギア」等の装置で矯正を始め、永久歯の萌出が完了した後、全体の矯正が必要であるかどうかを判断します。
※治療開始時に下記の「小児矯正装置」別の費用を申し受けます。装置別の費用については下記の表をご参照ください。

永久歯の萌出が完了した後

・矯正治療の必要が無い場合はその時点で矯正治療は終了となります。
・全体の矯正が必要である場合は、ブラケット装置(金属の装置見え難い装置歯の裏側の装置)で矯正を行います。
その場合(ブラケット装置装着時)の治療費は、既に頂いている費用(30,000円~)を、ブラケット装置別の費用(上記表参照)から差し引いた金額となります。
このように、永久歯に生え変わる前からの小児矯正の場合においても、ブラケット装置を装着する場合の治療費の合計金額は変わりません。

小児矯正装置

アクチバトール(F・K・O) 50,000 円(税別)

口の中でカプッとくわえる状態で使用します。
上や下の針金の調節で前歯を動かし、赤いプラスチックの部分で顎を誘導します。

リンガルアーチ 50,000 円(税別)

固定式となっていますので取り外しはできません。
歯の裏側にあるワイヤーを調節し、部分的に歯を動かします。

ヘッドギア 30,000 円(税別)

取り外しができ、寝ている時に使うことが出来ます。
主に一番の奥の歯をさらに奥へ動かす時に使います。

留意事項CAUTION

「途中で装置が外れてしまった」などの場合においても追加の費用は掛かりませんのでご安心ください。
治療費は治療期間中に完済して頂ければ結構ですので、一括の必要はありません。

保険対象治療と
高額医療控除についてDEDUCTION COST

先天的疾患に伴う矯正治療や、顎変形症に対する矯正治療は健康保険が適用されます。
美容目的以外の矯正治療は、医療費控除の対象となります。
控除対象となる矯正治療の場合、当院で医療費控除ファイルを作ってお渡し、医療費控除手続きのお手伝いをしております。
また、医療費控除の際に診断書が必要な場合には無料で診断書を発行しておりますので、医療費控除をご検討の方はスタッフまでご相談ください。

医療費控除についての詳しい内容は国税庁のタックスアンサーにてご確認いただけます。

お支払い方法PAYMENT METHOD

無駄な金利が掛からない当院独自の分割払いをご利用頂けます。
治療期間中に完済して頂ければ構いません。

治療費用語説明TERMINOLOGY AND EQUIPMENTS

検査診断料とは?
レントゲン・歯型模型・口腔写真撮影・顔写真の撮影等の検査を行い、診断資料を基に治療方針を決定するための費用です。
処置料とは?
(一般的に月1回程度)
治療には拘りをもっています。処置時には、必ず一旦装置を外して、歯磨きを行っていただき、装置を調整した上で再度取り付けます。また必要に応じてPMTC(歯のクリーニング)を行いますが、その場合でも、費用は処置料のみです。
このように各処置を行いますので、最低1時間はお時間を取っていただき、ご予約をお願いします。
観察料とは?
(一般的に3~4ヶ月に1回程度)
永久歯の生え替わり時期や矯正装置を取り外した後、噛み合わせに問題がないか、歯が正しく矯正されているか、汚れはないかなどの経過観察時の費用です。歯のクリーニングや、必要に応じて虫歯予防のためのフッ素の塗布も行います。

治療器具TREATMENT INSTRUMENT

金属の装置
見え難い装置
歯の裏側の装置
アクチバトール(F・K・O)
リンガルアーチ
ヘッドギア

関連するページのご案内

  • 院長ブログ
  • スタッフブログ

ページの先頭へ